top of page

「 アメトリンは陰と陽のバランスを整えてくれる 」クリスタルなので、大活躍しています!


○アメトリンが対応するチャクラ○ 第3チャクラみぞおち部分を指します。 内蔵全般、さらにそこから湧き出る活力と、自分らしさ、自信、自立自律を示します 第6チャクラ直感と智恵の象徴であり、人智の及ぶ範囲内での優れた理解力、共感力を示します。 第7チャクラ 脳のチャクラではありますが、高次元とのつながりが持てるとされ、人生の目的意識や道に対する気づきにつながります。脳のチャクラではありますが、高次元とのつながりが持てるとされ、人生の目的意識や道に対する気づきにつながります。

中国には古来中道( または中庸 )という考えがあって、陰に傾くことも陽に傾くことも吉ではないという考え。 陰よりも陽のほうが良いなどと思いがちですが、誰の心の中にも陰のキャラクターがあるから、何も悪いことはないのですね。

だって本来は誰の心の中にも、また世の中にも陰と陽の双方が存在しているから。 そしてバランスよく仲良くしていることで、健康な心身というのは保たれてゆくものですから。 私にだって陰のキャラクターが、隠れてたりしますしwww

クリスタルでいうとアメトリンです。 1)アメジスト:癒し・健康・浄化エネルギー と 2)シトリン:金運( 財運 )・富・繁栄のエネルギー が合わさることによって、相乗的かつ強力なパワーを発揮してくれるんです。

陽:光の部分が明るくなればなるほど、陰:闇もドンドンと濃くなる… これは陰と陽のルールで、明るければ明るいほど、その反面で闇( 暗さ )は暗くなりますよね。 つまり【 光 】が強くなれば、その反対に【 陰 】も濃くなります。

そんなダークな闇も自分の一部で、すべては陰と陽( 光と影 )で物事は成立をしているのです。 だから暗闇( 暗い )だけ、光( 明るい )だけではないということ。 つまり世の中は二元性で、二つの側面で成立をしているのですから。

例えば宇宙という視点から見ても、陰:月と陽:太陽という対称的な二つがある、 私たちの生活では 「 ホンモノとニセモノ・誠実と不誠実・善と悪 」 等々の面があるからね。 つまり良いことも悪いことも、コインのように表裏一体です。

つまり私たちの人生にも、陰と陽の出来事が存在するということで、私たちが生きている限りは、私たちの人生全てがハッピーな事だらけではなく、世の中のルールとして、陰と陽の対称的な二つがあって成立しているということなんですね。

人として・ビジネスの面で学ぶステージが変わる時、また変わった( 役職を得て、責任や収入が増えるなど )時など。 自分の影となる陰の部分も更に色濃くなり、全てが表裏一体( 辻褄がピッタリと合う )と腑に落ちるハズです。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page