top of page

『 卵を割らなければ、オムレツは作れない 』by ヘルマン・ゲーリング


『 卵を割らなければ、オムレツは作れない 』by ヘルマン・ゲーリング

40代が近づいてくると、自分のコンフォートゾーン( 心地いい空間 )から抜け出だすことに、大きなエネルギーを必要とします。 でも…一つ言えることがあるのですが、自分の人生の中で自分の可能性を信じて、自分の殻を破らなくてはいけない時があるのです。

2023年こそは変化の年だと痛感しているのは、世界中の誰もが変わらなければならないから。 そういう局面にある誰もが、エネルギーの面から見ても・運気の面から見ても、土台を変えてみるような選択をした方が断然良いと、過去の経験から痛感しています。


自分殻を破る( 心の殻ともいえる! )ことは、心が折れることでもあります。 だって自分の軸となるものを破ることだから、価値観や古い思考であったり、ネガティブな感情や恩義・罪悪感のとらわれ、劣等感・承認欲求等という制限や縛りが大きく影響をしますから。


私たちには、自分が見たいものしか見ない・見えない、自分に心地よいことしか聞こえない等というクセがあって、 「 嫌いな事だったり、出来事については、不思議と耳に入らないし、見えない 」 というのが、多くの方に共通するクセだから認識することが重要です。


自分の中にあるネガティブなクセを乗り越えて行動するには、 「 自分を心から信じているか 」なんですよ。 自分の可能性を自分で否定したら、決して成功することはないから。 ただ殻を破ることで、周囲自分の中で視野が広がったり、またできることが増えたりして…

平穏な人生がいいからと変化を嫌ったり、恐れたりする方が多いように思うのですが、多くの方を見てきて身に起きる変化を楽しんだ人が大きな勝利を得ていること。 小さな一歩:Baby Stepsを踏み出すことが重要で、一歩も前に踏み出してないのに頂上は見れない。

いきなり「 エベレストに登りなさい! 」とは言っていないのですから、まずは最初の一歩が肝心であるということ。 今のあなたができることをやるべき。 あなたができることは、絶対にあるはずだから、自分の足で&一歩ずつ人生を登っていくことなのです。


過去に大きな挫折した経験から学んだことは、「 とにかく頂上だけしか見ていなかった 」から。 今のあなたの足元をシッカリとみて、小さな一歩:Baby Stepsでも良いから一歩踏み出すことなんですよ。 これだけでも大きく変わっていくのは経験済みです。


留言


留言功能已關閉。
bottom of page