top of page

【本日申し込みの最終日です!】冬至の日を最大限に生かして、2024年を運気アップさせてみませんか?


冬至と言えば多くの方は「 ユズとかぼちゃ 」ですが、クリスタルヒーラーの私からすると「 陰から陽 」へと切り替わる日という認識です! ちなみに冬至の日は北半球では昼が最も短い日で、東京・早稲田にある穴八幡宮の「 一陽来復御守 」が有名ですよね?

「 一陽来復 」という言葉には「 これから運気が上がっていく・これから幸運がやってくる 」という意味があるのです。 また冬至の日は占星術の面でいうと、昇進昇給・地位の上昇や、仕事のスキルアップや結果を出すなどの仕事に関係する重要な日なのです。


冬至は陰のエネルギーが強くなる関係のため、誰かとの関係や体調にも影響が大きく出てきます。 例えば陰のエネルギーが強くなる冬至は体調不良になりやすいので、注意をしてくださいね。 し風邪や頭痛などを引き起こしやすいため、暖かくして過ごしてください。


また陰から陽へと切り替わるエネルギーの転換点でもあるので、人によってはどこか落ち着かない雰囲気になる人もいます。 不安が高じてイライラにつながり、体調不良も相まって精神的に消耗してしまう方も… 食事やゆずのお風呂で、ストレスを発散しましょう。


陰から陽のエネルギーに移行する冬至は、スピリチュアル的に新しいことを始めるのに最適な日です。 財布を買ってみる( ただし使い始めは、今回の場合には2024年1月1日 )ことや、欲しかったものを自分にプレゼントするなど。 またヒーリングを受けるとか。


この日を強くサポートしてくれるクリスタルが、英国産のプレセリブルーストーのヒーリングです。 このクリスタルはBody( 身体 )& Mind( 心 ) & Spirit( 精神 ) の変化変容を、全面的にバックアップすることが得意で、かつ本当に穏やかに働きかけてくれます。


今回の冬至の日であったり、また不安定な時期である土用を心身の「調整」に意識を置いて過ごせば、次の季節でググッと成長できる貴重な機会なのです。 今回は特別に鎌倉:葛原岡神社のお守り( 詳しい写真は、こちらをご覧ください )を先着で2名様にプレゼント! 


鎌倉の由比ヶ浜で採れた貴重なサクラ貝を厳選し、奉製されたものを使用して作った縁結びのお守り:さくら貝御守 )を、 このお守りの特徴として、さくら貝ひとつひとつが色や形が違っていて、お守りひとつひとつに個性があって素敵なお守りなんですよね。


コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page