top of page

【 本日締め切りです! 】2023年1月21日:東南方位が奇門遁甲では女性にとって最高な吉格が周ります!


奇門遁甲の吉格の意味 【 玉女守門 】 争いが解ける。 女性の結婚運を上げる。 この吉格は玉の輿のための吉格と言われ、女性が使うと良い出会いがあり、良き相手が見つかり、そして良き結婚が保証される吉方位とされています。 また成績向上や受験生や資格取得を目指している方にもおススメだとか。 勉強でも要領を得て勉強を出来るようになり、商談でも入念な根回りをして臨むようになるので、良い結果を得ることが出来るということ。  【 丁奇得使 】 打ち合わせとか、交渉がスムースにいくような力を得られる。 物事がスムーズに推移していき、社会の公平な引き立てを受ける。 周囲から信頼され、とくに女性の結婚、恋愛、学生のお勉強、仕事運などにもお勧め。 難問を知恵と知能の他に、勝負強さで解決してしまうほど。 会話も知的でユーモアに溢れるようになり、駆け引きにも強くなるとのこと。 金運・恋愛運・仕事運だけではなくて、試験や学業また対人関係において吉となる方位とのこと。 ちなみにこの丁奇得使が西に位置すれば、丁奇昇殿の効果が付加されて効果が更に倍となる( まだ経験してない )そう。  奇門遁甲の盤が良い影響をもたらす期間 〇「 年盤 」「 月盤 」「 日盤 」「 時盤 」の影響期間※〇 1)時盤(移動距離:25キロくらいまで ) ➡移動後から5日 2)日盤(移動距離:5キロから150キロくらいまで) ➡移動後1~2週間後から約60日 3)月盤(移動距離:150キロから400キロくらいまで) ➡移動後45日~5年程度で、それ以後は年盤の影響を受ける 4)年盤:約60年(400キロ以上) 影響期間:吉方位への移動の効果が出て、効果が持続する期間という意味です。

今回の2022年1月21日は東南方位:玉女守門と丁奇得使が吉格とされています。 しかも日盤のエネルギーも30弱という数字で、エネルギーが高い日なんですよ。 お気に入りのパワースポット@芝公園近くのホテルに宿泊をする予定です。

ちなみに【 玉女守門 】という吉格は、「 玉の輿の吉格 」なんですって。 女性が使うと良い出会いがあり、良き相手が見つかり、そして良き結婚が保証される吉方位だそう。 また受験生や資格取得を目指している方にも良いとのこと。

つまり勉強でも要領を得て勉強を出来るようになり、商談でも入念な根回りをして臨むようになるので、良い結果を得ることが出来るとのこと。 そんな吉格の効果に加えて、愛宕神社~芝増上寺~芝東照宮~芝大神宮というスポットへ参ります。

ちなみに愛宕神社:出世運アップ・商売繁盛・防火・防災・縁結びだそうで、また火の神様:金の氣なので、卵・チーズ・鶏肉・カレー粉などのスパイス類が、金運・事業運・出世運・結婚運に良く、カレーを食べて帰るのが良いそうです。

また芝増上寺:あの徳川家康の念持仏の「黒本尊」なのです。 数々の戦で勝利し、度重なる災難から逃れられたのはこの黒本尊のおかげだということで、勝運・厄除けのご利益があるそうで、芝公園全体が増上寺の境内だったそうですよ。

その力はかなり強かったそうで、ここ一体には11基もの古墳があったそう。 祭祀遺跡( イギリスのストーンヘンジと同じ! )だったそうなので、そういう意味でも強力なパワースポットなんです。 次回は御祈願を受けたいと思っております。

あと芝東照宮もすぐ近くにあって、こちらは日光東照宮・久能山東照宮・上野東照宮と並ぶ、四大東照宮のひとつとのこと。 こちらも増上寺に負けないパワーがある場所とされていて、併せてお詣りされるとよりパワーがいただけると思います。

心や精神面また感情や潜在意識のエネルギーの循環に、クリスタルヒーリングは働きかけてくれます。 また、感情の苛立ちからくる不眠やストレスまた不安や恐怖といったトラウマなどにも寄り添ってくれるのです。 ぜひ活用してみては?

Yorumlar


Yorumlara kapatıldı.
bottom of page