top of page

【 本日締め切りです! 】2023年2月7日:奇門遁甲では “ 東方位 ” に大きな財運、強力な金運・仕事運・出世運の吉格が周ります!



【 奇門遁甲遠隔ヒーリングとは? 】 奇門遁甲とは、約4000年前に中国の黄帝が創始したと言われる、方位学( 占い )の一つです。「年盤」「月盤」「日盤」「時盤」が存在し、それぞれの時間軸における吉凶方位が示されますが、「できるだけ遠くへ行き、長時間滞在する」ほど、吉方位の氣の作用が出やすくなるそうです。 奇門遁甲から導き出した吉方位というのは、万人に共通であるのが特徴で、 風水と奇門遁甲では、吉凶の方位が食い違ったり、正反対になることも多かったり。  奇門遁甲は良い氣のある方向に動いて、エネルギーを吸収するという考え方です。 基本的に日盤の吉方位を活用します。 仕事運 & 恋愛結婚運 & 財運の3点に集約させて、それらの吉方位にあるパワースポットへ参拝し、当日の夜の22時までに、クリスタルヒーリングの技法であるハーキマデトックスソロモンの紋章のどちらかを遠隔でお送りする…という流れです。 遠隔セッションの受け取り方法については、こちらをご覧ください。 奇門遁甲は、あなたが答えを求めたその時刻に緻密な計算を加え、「 遁甲盤 」という盤を作成しますが、盤ごとの影響期間( 効果があるという解釈 )については、以下の通りとなります。  1)時盤 移動後~約5日 2)日盤 移動後1~2週間後から約60日 3)月盤 移転後45日~5年程度、それ以後は年盤の影響を受ける 4)年盤 約60年 【 天遁 経済状況の快復好転・財脈が広がる。 吉作用がいっそう強まって、財的・物質的な吉作用があるそう。 天遁を使用するとアイデアが次々と浮かんできて、金運・財運につながっていく… 新しい人脈も金運・財運アップをもたらしてくれる人たちで、情報活用可能な良いお金が儲けられる情報をもたらしてくれるそうです。 【 神遁 】 他人の成功のあとにその援助によって自分も成功する、他人の成功の恩恵を受ける、大きな財運・強力な金運・仕事運・出世運が得られる。 神遁は「 天遁 」がパワーアップして、身の丈以上のラッキーな出来事に出会ったり、また金品( 仕事運や出世運 )に恵まれるという最大吉の方位です。

多くの方が「 財運( 金運 )アップしたいし、仕事運も良くしたい! 」と願うハズ。 実は2023年2月7日(火)は奇門遁甲では、1)神遁 2)天遁 のという吉格( 効果の意味 )が重なる貴重な日となっています。 かなり珍しいこと。

神遁 】の吉格が巡ってくるのは貴重なことで、神遁には他人の成功の後にその援助によって自分も成功する、他人の成功の恩恵を受ける、大きな財運・強力な金運・仕事運・出世運が得られるという意味があり、1年に数回あればいい方かな。

しかも【 天遁 】の吉格が巡ってくるのも珍しい。 【 天遁 も経済状況の快復好転・財脈が広がる以外に、出会う新しい人脈も金運・財運アップのチャンスもあります。 また情報活用可能な良いお金が儲けられる情報を得られたり。

実は成田山新勝寺は、私にとって感謝しかないお寺です。 労働裁判をしていた時に、星回りを見れる知り合いに見てもらうと「 あなたの星回りは不動明王像だし、今月は東方位がいいので成田山新勝寺にご挨拶してきて! 」とね。

その時に「 ブラック社長の行いは、そもそも労働規則から見てもアウト。 あなたたちが勝つに間違いないけど、さらに良い方へいくように、できれば2回参拝してみて 」と言われて、同じ月にタイミングがあったので参拝したのですね。

その結果として時間はかかりましたが、結果的に私たちが勝利をつかんだのです。 お礼参りをした記憶が明確でないので、今回はお礼参りも兼ねて参拝してきます。 また小さいころに亡くなった父方の祖母とよく出かけた場所でもあります。

3月初旬くらいにガツンと効果 大きな財運・強力な金運・仕事運・出世運 )が出るだけではなく、【 天遁 や【 神遁 】という貴重な吉格が巡ってくるチャンスを生かしませんか? 奇門遁甲遠隔ヒーリングに関しては、↑をご覧ください。

ちなみに私はエネルギーの高い日と組み合わせているので、奇門遁甲の吉格の効果が出やすいのでしょうね。 奇門遁甲にも流派があって、どれが良くて悪いは無いと思っています。 自分に合う占い師を方を選んで実践するといいですよ。

Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page