top of page

まさにこれからは個人でも、何かに属してても、垣根を越えて活動できる人でないとね!

コロナ以降で仲間たちと話して感じていることは、いつの時代においても経済の面で成功をしている人は、コミュニケーション能力に優れていること。 コミュニケーションのあり方が劇的に変わったから、今までのように会って会話できなかったりしています。

 

“ 土の時代 ” と言われたことは、個( 一匹狼ともいう )が重要視されていて、一人勝ちがカッコいいとされていましたが。 ですが “ 風の時代 ” のこれからは、一個人でありながら横との繋がりがある中での助け合いの精神が求められる時代になっているのですね。

 

例えを挙げるとしたら、仲間同士との交友( 趣味などで共通事項がある仲間の意味 )関係した中でビジネスなどが成功していく時代だと思う。 仲間同士で切磋琢磨をしていくことで、自分が成長していくだけではなくて、自分自身も向上できることになるから。

 

どこへ行って( 住んでいて )も、どんな状況であっても、一人の良さやメリットを享受しながらも、複数や集団の中でも上手にコミュニケーションを取れる人。 それこそが今後求められる人であると、私の家族に伝えたいことで実際に痛感していることでもあります。

 

こういう人が次の新しい社会( 風の時代 )で、その仕組みを作る人たちなんだろうということ。 かなりの柔軟性を持っていて、これまでのやり方は固執しないで、臨機応変に変えられる人。 変化にしなやかに対応できて、フットワークが軽い人が生き残るのかも。


ちなみに仕事の面で成功をしている方たちは、 “ 正しく情報 ” を手に入れることにお金を使う傾向があると、色々な方たちとあってきて思うこと。 最新の情報を手にしたら、自分のビジネスや投資に生かせるし、どん底の状況にいたら復活できることもありますから。

 

最近の富裕層の方たちは “ 形あるものよりも、情報であったり、また人とのつながり ” を重要視していて、特に富裕層の中でも真の豊かさに恵まれている方たちですね。 実際に彼らを見ていて思う事で、仲間たちにも与えているから、さらに豊かさが循環しているのです。

 

これまでの地の時代では、家族とのつながり( 血縁 )であったり、住んでいる場所との関係、また学校や会社といった社会基盤からの関係が大きかった。 これからは住む場所に関係なく年齢や属性にもとらわれない、より自由でフラットにつながっていくのでしょうね。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page