top of page

ふと感じた “ 小さな違和感 ” は、見逃してはダメですよ( 経験談 )


人間関係であるあるですが、自分が感じた小さな違和感は、ゆっくり確実に表面化しちゃいます。 パートナーによる不倫や借金など離婚の決定打となる大きなできごとではなくても、「 価値観の違いってこういうこと」と思ったりして。

【 違和感 】というのは、あなたの心のセンサーです。 だから他の人には分からないし、同じようなセンサーを持っているわけではありません。 自分の過去の経験から分かることで、過去の経験と受け取り方によって全然違うものになるから。

思い込みだという人もいるけれど、違和感を感じるのはあなたの潜在意識が教えてくれる。 私たち人間は無意識で危険を察知する、センサーのようなものを持っています。 そのセンサーが作動するときは、潜在意識がとらえた不快感です。

無意識というのは、あなたの本音:潜在意識のこと。 潜在意識( いわゆる無意識といわれるもの )は、感覚的・感情的な意識で、顕在意識( 自分でコントロールできる意識 )の意志の力よりも優先されるほど、無意識の力は強いのです。

90%以上の記憶が潜在意識の中にあり、潜在意識というのは、無意識の領域かつ素の自分。 自分でも何故だか分からないけど怖い・嫌い・苦手・許せないという感覚をストレートに感じるので、ここが傷つくと心がダメになってしまう。

い~や~な感情に、どっぷりと浸かっていると、そのい~や~な感情のエネルギーと同じエネルギーの何かを引き寄せてしまうから。 例えば誰もいないところで「 あいつがムカつく! 」 と大声で叫んでみるのもいいかも😜

ハッキリと声に出していう事って、本当に大切なことなのです。 引き寄せてしまうと心配する方もいるけど、時間差がありますから、心配しなくても大丈夫。 それよりもい~や~な感情に思考が引きずられない事の方が重要!

い~や~な感情から抜け出す手段は、自分なりにいくつか持っているといいですね。 一番良いのはお互いに理解していると愚痴ることだろうけど。 叫んだり・身体を動かすなどの方法で、イライラを吐き出すことが大切です。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page