top of page

まずは脳の仕組みを知ると、運命がガラリと変わるかも…


新しいことをしようとすると今の変わらない状況から抜け出したくない…という潜在意識( 無意識 )と今までの習慣から「 変わりたくない…という抵抗 」が自分の中で働きます。 そこを乗り越えていかないと…ですが、これが案外とくせ者なのです。

私たち人間は無意識で危険を察知する、センサーのようなものを持っています。 そのセンサーが作動するときは、潜在意識がとらえた不快感と、あなたの「 何だかイヤだ! 」という感情から生まれるものなのです。 それを回避するためには…


まずは脳の働きから知ることが大切です。 実は脳の神経伝達物質は電気信号だから、例えば怒りを感じた時ほど、感情に火が付いて、思考が働いて行動へと移ってしまうのです。 つまり自分の感情のクセを知ることは、重要だと言い切れますね。

変性意識状態・トランス状態( 脳波がα波 )という言葉は、心理学では普通に用いられる言葉。 心療内科や精神科などでは、この状態になる方法の一つである自己催眠法にも用いられます。 ちなみに脳波にも、様々な種類があります。

心理面から言うと “ 誰にも言うことができない悩みや苦しみ、小さな頃から心の奥底にずっと溜めてきたネガティブな感情や記憶などが思い出しやすい ” 状態で、身体面から見ると “ 心身全てのバランス機能を正常にしよう ” としています。

脳波は周波数の違いによって、主に4種類に分類されます。  起きている時は自律神経が活発になっていて、心と身体が緊張をしている:顕在意識が働いている状態です。 例えば寝る前のウトウトとしている状態、これは副交感神経が働いている時です。


また潜在意識は “ 今 ” という時間に反応し“ マイナスな言葉 ” を受け取りません。  否定的なことをイメージすると、それを受け入れてしまい、そのままイメージしてしまうのです。 また未来形を使っても、逆の方向に潜在意識が働いてしまうのです。

無意識である潜在意識を自分自身が認識することは難しいのが現実です。 そういう時にこそ専門のトレーニングを受けている人、またはセラピストである私をご利用いただいて、心と身体そして精神面でのメンテナンスをなさってみてくださいね。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page