top of page

セルフセラピーカードは、「 あなたの心のクセ( 罠ともいう ) 」をカードで映し出します


■ セルフセラピーカードは、こんな方にお勧め!
大きな 決断が必要だけど、どちらへ進めばいいかわからない
変化の時や危機を迎えたと感じている時
( 自分の中でくすぶっている)問題を解決したい
今悩んでいることの原因や解決方法となるヒントでいいから知りたい
面白そうだから、受けてみたい!

陽:光の部分が明るくなればなるほど、陰:闇もドンドンと濃くなる… これは陰と陽のルール( 法則 )で、明るければ明るいほど、その反面で闇( 暗さ )は暗くなる…というワケです。 つまり光( 表 )が強くなれば、陰( 裏 )もまた強くなるということ。


例えば自分の内面の成長であったり、ビジネスでステージが変わった( 例えば役職を得て、責任や収入が増えるなど )時には、自分の影となる陰の部分も更に色濃くなります。 まるで表裏一体で辻褄が合うように、誰にでも平等に物事は起きるのです。


心理療法をベースにしたセルフセラピーカードでは、【 影 】の部分を【 罠 】と言い、【 光 】の部分を【 ギフト 】といいます。 自分の心の兆しであったり、環境の変化の兆しを読み取って、あなたの行動の指針にしていくような癒しのカードなのです。 

この自分の心の影の部分に対して【 気付き】を得ることで、何も気づきを得られないままいる場合と比べて、大きく未来は変わります。 人が成長する時や、問題や課題を解決したい時、あなたの心の中の【 光 】と【 影 】と向き合うことが重要となります。

自分の中で「 何か上手くいかない… 」と感じる時は、ほとんどの場合で【 ココロの罠 】が足を引っ張っています。 この【 罠 】に気づくだけで、【 罠 】のスパイラルから抜け出せるし、あなたが持っている【 ギフト 】にも気づくことができるのです。

このセルフセラピーカードは、「心理学」 と 「 精神 」の統合に基づいた、実践的・療法的な癒しを提供する( オラクル )カードで、実践的・療法的な癒しを提供する「 心理カード 」であることが大きなポイントとあるのですね( 次回詳しい説明をアップします!)


このカードを取り入れた理由は、誰かに依存をしていたり、過去に執着をしていたり、誰かを攻め続けている限りは前を向いていない。 カードを通して客観的に見ることで、気がついて・腹をくくることができた瞬間から、あなたの人生は大きく変わるのですから。



Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page