top of page

“ モノを持たない ” と言われる時代に、あなたが本当に欲しいものは何ですか?



新型コロナウイルスと “ 風の時代 ” で、大きく時代が動きました。 ライフスタイルや自らの人生について、改めて見つめなおす方も多かったはず。 私はコロナになる前に個人事業主となり、数年かけてお金に対する価値観を再構築しました。

でもコロナと “ 風の時代 ” という状況を迎えて、改めて見つめなおす機会となったのです。 まだまだ続く状況だからこそ、改めてモノやお金に対する価値観を考え直す時なのでしょう。  お金は生きていく以上は、無くてはならないもの。

ただお金の扱える量( 金額 )は、人それぞれ全く違う。 お金が潤沢にあるのであれば、自由度がドンドンと増えていきます。 でも残念ながらお金に関する自分軸が無い使い方は、結果的に人生がどん底になることもあったりするのです。

「 成功者になりたければ、成功者のように振るまえ 」と言う方がいるけれど、成功している方たちのライフスタイルを片っ端から真似していたら、結果的には破産しちゃいますよね。 だって経済的なレベルは、成功者とは同じではないし。

お金を使えば使うほど、どんどんと減るから続けることはできない。 自分の願望を先取りをして、成功者のフリをしていても、自分の首を絞めるのです。 プラスにならずに、マイナスになって自分の通帳を見て「 はぁ… 」となるわけ。

そういう方たちが多いのは、一般的な自己啓発の本で「 お金を使ってみなよ! 減らないから!」とあって、どこかで信じきれないから、あなたの奥底にある「 減る 」という感情が現実化させてしまう。 だって減ることが怖いから…

大切なポイントは、自分が支払える・無理のない範囲で・お金をシッカリと管理した上で、お金を使うことなのです。 お金の管理をろくにしない( 湯水のように使うという意味 )で、計画的にお金を使わないと大変なことになりますから…

ただ銀行にお金をおいておいても、衝撃の低金利すぎて全然増えないし、将来の年金もあてにはならない。 リスクを恐れずに、タイミングを外すことなく、20年・30年後の自分へプレゼントをするような投資がいいと心から感じていること。

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page