top of page

人生最大のピンチを最大のチャンスにできる人の特徴とは?

誰しもその人の人生の中で、2度か3度はメチャクチャ最強ともいえるラッキーが起きたり、その逆でとんでもないようなヒドいアクシデントが起きることもあるのです。 そういう出来事が起きるのは、その人の能力が試されているから…と思うこの頃なのです。


ブログではブラック企業と戦ったお話をしていますが、裁判後の機密保持で書ける内容の部分だけです。 実際には書けないことがほとんどで、あの経験で分かったのは自分の考えやモノのどこに視点を置くかによって、その人の人生がガラリと変わるということです。


言葉に言い尽くせないほどの辛くて悲しいトラブルが起きた時、その逆で最強で最高なラッキーな出来事が続いたり…などの時は、良い意味でも悪い意味でも、その人にとって人生を豊かにする為の人としての学びとなるチャンスというのは、本当の経験から断言できます。

 

その逆で最強で最高なラッキーが続いて、傲慢になる( 別の言い方をすれば、天狗になる )とストーンと人生が転落することもあります。 それは「 有難い 」という心からの感謝の気持ちを失くしたからで、ただ「 有難う! 」と口先だけで言っても意味がありません。


また不平不満や愚痴しか言えない人も案外といて、( 言霊の言葉の通り )自分の周囲には不平不満愚痴な出来事しか起こらないのですから。 なお陰と陽のルールというのは、【 明るければ明るいほど、その反面で闇( 暗さ )は暗くなる 】 これは普遍的なルール。


だからと言って「 陰:闇 」に対して不安を感じる必要はなく、何をやってもダメな時こそが身体を休めたり、次のリズムの波に乗る調整するのが「 陰:闇 」というタイミングなのです。 ですから“ もがけばもがくほど、ドンドンと悪い方へ ” 流れは進んじゃう。


運のよい人たちというのは、らせん階段のように上がり下がりをしながら、結果的には上昇していく…ということを知っています。 つまり時にはシッカリ休む、休養が必要であるということ。 休むときに休まないと、身体も心も精神面も壊れてしまいますからね。


自分を含めて色々な方たちを見てきて思うのは、何らかのトラブルが起きる時は、人として・ビジネスの面でもステージが変わる時に起こり、自分の影:陰の部分も更に色濃くなります。 表裏が一体で、全てが辻褄が合うように、誰にでも平等に物事は起きますから。


ただいま春土用の真っ最中です! そんなときのお勧めのヒーリングは、こちら(↓)


Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page