top of page

他人からみて「 一発逆転だね 」と思うとしても、それはその人が人知れず努力してきたモノがあるからだと思う

チャンス:(人間の意思・意図とかかわらず)突然又は偶然おとずれた時間や環境のこと
タイミング:自分が予め調節・調整するなどして、決めている時間的瞬間という意味合い

努力なしで・ラクに一発逆転したいと思う方が、最近多くなっているような気がするんですよね。 あくまでも私の個人的な意見ですが、“ 良い意味での努力や心の鍛錬なし ” に、つまり他人任せで自分の人生が充実したものにはなりませんから。


努力なしで・ラクして一発逆転させたいという 「 一発逆転」 を狙っている方たちを知っていますが、ぶっちゃけ言ったら他力本願( 自分では努力しない )タイプで、自分の「 エネルギーは一切使いたくない 」 と考える方たちであると表現することができるかも。


多くの人が一発逆転したと思っている成功者の方たちにあってみて、共通点を上げるなら自分が好きな事だったり、得意な事を続けていたり、周囲の人たちが気が付かないだけで、その人がコツコツと鍛錬してきたことが、結果として実を結んだということなのです。


上手くいかない時は、自分がいる立ち位置を一度離れた位置から見てみるのも一つの方法かもしれません。 もし努力をしても上手くいかない…と感じているならば、その方法では間違っていると素直に認める事ができる人ほど、後に大成功を収めているのですよ。

 

例え死ぬほど辛いことがあったとしても、パニックの中でスグに結論を出さない。 欲しいものがあっても、手に入れるタイミングではないと分かったら、そのタイミングが来るまでは身体と精神面と整えておく。 今チャンスでないと判断をしたら、時が来るまで待つ。

 

もし今の職場状況が苦しい方は、まずは環境の中で苦しくない方法を探すことかもしれませんね。 色々とやってみたけれど、「 もう無理! 」となったら、転職するなり・他の方法(起業とか別の仕事)を探せばいい。 起業してスグには軌道に乗らないですから!

 

ただビジネスに関して言うと、「 お金や人・チャンスやタイミング、あと運などの諸々の条件が、すべて完璧に揃っても必ずしもうまくいくとは限らない 」からこそ、限られた条件の中で「 どう判断をして・どう決断をするのか 」が重要になるということです。

 

叶えたい夢が大きいほど、( 経験してないから )イメージをしずらいというのが本音かも。 でも自分が叶えたいことに対しての知識を身に着けておけば、詳細にイメージすることができるのです。 このトレーニングが、何年か後に実現していくのだから。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page