top of page

個人で仕事をすることは、自分で人間関係を選べる…けれど。 でも相手と信頼&信用が築けないと、仕事は来ないことを痛感する毎日です!


確かに人間関係が苦手( 人との付き合いという )な方からすると、社会生活は苦痛かもしれません。 組織で働く閉塞感が苦手という言う人がいる( 心にそう秘めている人も含めると )のは一定数います。 また会社の人間関係がイヤで、個人ビジネスを始める方も…

実際に「 人と関わることがイヤで、個人で仕事をすることを選びました!」という方に何人もお会いしたのですが。 自分の経験を含めて言うと、どんな状況でも・様々な年齢層の人たちとコミュニケーションが取れない人は、個人事業主で仕事をすることは無理ですね。

個人( 個人事業主 )として仕事をしていくならば、自分で人間関係を選べる部分は大きいと思います。 ただ個人の信用がそのまま仕事の信用になるのが個人で仕事をしていく上で重要なことだから、シッカリと信用を積んでいかないといけないのは確かなこと。

だから人間関係でトラブルが起こってしまった場合は、関係や状況が悪化すると仕事そのもの、収入も失ってしまうリスクがあるのです。 社内などの人間関係と違って、人間関係のトラブルによって、あっけなく仕事を失うことも、少なくないことを見てきました。

私の場合には10年以上個人で仕事をしてきて思うのは、結局のところ仕事に関しては、人との縁だったりするし、誰かにサポートされてたりするということ。 だって1人でできることには限界があるし、「 自分らしく! 」と言っても、バランスが難しいですね。

プライベートでも仕事でも人間関係を潤滑に進めるためには持ちつ持たれつつ…という形で、お互いに支えあうようなことならばいいと思うけどね。 ただ【 クレクレ星人 】の方たちは、一方的に「 クレクレ! 」だからキツイことは確かなことなんですよね。

だって片方の方にお金やエネルギーの面で、負荷がかかるだけですから。 人に何かを無償で提供をする時は、こちらが「 与えたい! 」と心から思って、その人に見返りなく与えるものだと思うから…ね。 「 くれ! くれ! 」では、素直に喜べませんもの。

ここで「 無料 」 「 格安 」 をねだる人は、友人や知人で会っても( 過去の経験から )無茶苦茶な要望や、常識外のことを言い出すことが多いというのが現実です。 まあ言って来たら、即ブロックしちゃいますけどもね。 10年かけて学んだことでもあります。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page