top of page

個人的には見つけたら、ぜひ買ってほしい家族も使える日焼け止め!




日焼け止めに求めるものは、①焼けないことはもちろん! ②塗ったときの使用感 ➂汗への耐久性 ④肌への優しさ ⑤落としやすさなども大切なポイントです。 私の場合には自分の持病と家族が免疫系の病気のため、マスクは日常的に着用します。 そのため日焼け止めを選ぶ基準は、コロナ前と比較してと大きく変わったなぁと思っています。


今まで肌に優しい & オーガニックと書いてあるアイテムを選べば、安心と思ってました。 ですが成分まで確認をしない限り、安全ではないことを知ったのです。 ある程度の添加物が入っているのは仕方ないそうで、私のようにアレルギーある人は厳選しないと。


商品の品質保持やサラッとした使用感のために配合されるエタノールは、刺激や乾燥の原因にもなるそうです。 また紫外線吸収剤の成分も選ばないと、使用することでアレルギーを起こしてしまうことも… リニューアルで成分も変わるので、定期的に調べています。


今まで近江兄弟社のベルディオ:UVモイスチャージェルを愛用してましたが、成分なども含めてリニューアルされました。 フェイス用にはUVトーンアップエッセンス( 酸化亜鉛入り )に変更したけど、乾燥しにくい & 使用感がいい & 耐久性もある程度ありますね。


なお手・足などのボディには、UVモイスチャージェルを使用しています。 1)紫外線吸収剤もフリー 2)酸化チタン×吸収剤が使用されている 3)酸化亜鉛フリーの成分 4)アルコールフリーで、SP50+ / PA++++もあるけれど、耐水性は低いけれど。


ちなみに日焼け止めに関して、コロナの初期に資生堂が2020年6月9~10日にインターネット調査をしたそう。 最も多い悩みは「 暑い 」で81.5%、次いで「 マスクの中が蒸れる 」が80.4%と、暑さや蒸れという夏特有の悩みが80%以上であったそうです。


確かに夏のマスクの中は多湿となる過酷な環境ですから、着脱時の摩擦により日焼け止めが落ちやすいです。 つまり日焼け止めを選ぶ重要なポイントは、汗や蒸れに強い & こすれにも強いタイプがいいそうですが、私の場合には肌が荒れない…も重要なポイントです。


夏の場合にはUVがカットされる以外にも、汗による崩れに強いほうがいいくのです。 どんなに焼けにくくても、化粧崩れしたら元も子もないですから。 リニューアルで成分が変わることがあるから、定期的に情報を集めて比較検討をすることは忘れません!

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page