top of page

女性の方ほど「 月光浴 」を積極的に取り入れることをお勧めしているワケ


満月には昔から不思議なパワーが秘められているとされていて、西洋では満月で変身する狼男の話だったりがあります。 また日本では竹取物語のかぐや姫が、満月に帰っていくシーンもありますよね。 実は知らない方も多いけど、生活で影響があったりするのです。

例えば満月に合わせて産卵するウミガメや珊瑚であったり、あと満月の時にしか咲かないドラゴンフルーツの花もあります。 バイオダイナミック農法( ドイツの教育者ルドルフ・シュタイナーが提唱した1924年から実践される一番古い有機農法 )が有名です。

農薬や化学肥料は使わずに、地球に生きるものは太陽や月の満ち欠け、惑星などに関連があるという考えから、宇宙のリズムに基づいた「 種まきカレンダー 」を使って種まきや間引きなどを行い、ときにクリスタルを用いることも特徴がある農法なんだそうです。


ちなみに月光浴と聞くとスピリチュアルな現象や作用を、イメージする方も多かったりします。 ですが脳内物質のセロトニンである別名 “ 幸せホルモン ” を月の光を浴びる月光浴でも、セロトニンの分泌が促されることが研究で分かっていているそうですよ。

私の場合には仕事で用いているクリスタル以外にも、新しいジュエリーを買ったら、使う前の浄化をさせます。 それに身に着けていると( ダイヤモンドなども )エネルギーを消耗するので、基本的には流水で浄化をしたり、満月の時に月光浴させたりしています。

また月光浴をさせるのは、月の光が持つ「 充電 」のエネルギーを取り入れるため。 月光浴ではありませんが奇門遁甲で出かけた先がお水取りできるような場所であれば、持っているアクセサリーを洗うようにしています。 土地のエネルギーも頂けるからね。

私たちの人体を含めて、物体 = モノにもエネルギーがあるのです。 そのエネルギーを使ったのであれば、その分は消耗される…と考えてみて下さい。 そこで満月の月光浴の力を生かして、エネルギーを補充してあげる…というのが私の考えなんです。 

月光浴を行う時は満月のタイミングなんですが、クリスタル・お財布・手帳・アクセサリー・通帳等の浄化を行っています。 占星術師の岡本翔子さんによると、「 満月になる瞬間が一番パワーが強い 」 そうなので、その時間も考慮して月光浴を行っています。

Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page