top of page

嫉妬や恨みつらみという感情は誰もが抱えている感情だから、自分の心にあると認めてあげないと!

「 嫉妬 」という感情は誰もが持つ、ある意味で別の解釈の2つの意味があります。 1つ目は自分の好きな人が自分以外の人へ愛情や興味を向けていることを「 嫌だ 」と思う気持ち。 これは恋人であったりパートナーに対して、沸き起こる感情になります。

2つ目に関して言うと、自分より優れている人に対してうらやましく思ったり、悔しいと感じたりする感情のことです。 「 友達が先に就職が決まった 」「 親が兄ばかり構う 」等と、恋愛以外の人間関係で起こる( 原因は恋愛以外の意味 )気持ちで起こる感情です。

嫉妬や恨み辛みという【 感情 】があるのは、人間だからあって当たり前のことだし否定するつもりはありません。 ただ自分の中で湧いてきた感情や他人から向けられた感情に対してコントロールする( マネジメント )をすることは、あなたにしかできないことです。


ヒーリングと言う世界は、色々な技法があるから広く思われているけれど、色んな人たちが繋がっている世界なんですよね。 ある人が売れてくると意地悪したり、嫌がらせしてくるセラピストも存在するのです。 そんな人たちが集まって、理不尽なことを言ってきたり。


あと全く仕事に関係ない変な噂を広められたり、露骨に営業妨害されたりして。 すべては嫉妬や妬みが絡んでいるから厄介ね。 家庭環境などで比較にならないほど恵まれていても、その人は別の意味で心に重い傷を負って苦しんでいるかもしれなかったりするかも。

私は( 元先生たちや仲間たち等などから )嫌がらせがあったけど、ここでは凄すぎて書くことはできません。 私は同じ技法の仲間だと思っていた方が、手のひらを返したように批判をしてきて攻撃されりしてね。 本当に書けないほど、内容はえげつなかったりして。


あまりにも酷すぎて、全部の事なんか覚えていませんね。 子供の頃にイジメられた経験から、昔の心の傷の膿が出て来て、辛い毎日を送ったこともあります。 もしそのような職場環境( 人間関係含む )だったとしたら、そっと静かに離れた方がいいと思う( 経験有 )

一番の復讐というのは、「 気にならない 」 というか 「 無関心 」 という感情の境地になること。 今の私は彼らに対しての感情というのは、「 大嫌い! 」 の感情はなくて、彼らの名前を聞いたとしても、何の興味も・何とも思わないけれど、顔は絶対に見たくない笑



Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page