top of page

毎日の食生活に大活躍の調味料が、味覇(ウェイパー)@ヴィーガン仕様です

バランスが取れた質の良い食事は、( 長い目で見れば )健康な身体を作ります。 結果として健康寿命を伸ばしてくれることになるので、( 個人的には )食事と睡眠に投資することが人生の質を上げることであると思います! 1回1日で考えず、週単位で考えます。


夜の食事で残ってしまった食材などを、翌日のランチにしたりして。 ここ最近は1年を通してスープのランチにすることが多くて、和風・洋風・中華風などで味を変えれば、飽きることはありません。 お弁当を持参する時にも、スープジャーがあるので便利ですよね?


そんな時に活躍をしている調味料が、味覇( ウェイパー )です。 このウェイパーには4種類あって、オリジナル・プレミアム・ヴィーガン・海鮮の4つです。 私はもともとプレミアム( 化学調味料を一切使用のやつ )を愛用していて、すごく便利だったのです。


新しく出たのがヴィーガンのもの。 私はヴィーガン( 完全菜食主義 )やベジタリアンではないのですが、アレルギー( 家族はアトピー性皮膚炎 )があるため、調味料などに何が使われているのかは気になります。 素材選びは大切だと、実体験から思うこと。


緑のウェイパーはペースト状の調味料として、世界で初めて英国ヴィーガン協会の認証を取得したそう。 The Vegan Society( 英国ヴィーガン協会 )という歴史ある組織のお墨付きなので、原材料もシッカリとしたものだし、材料がシッカリと書かれているので安心。


ちなみにヴィーガニズム(: veganism)とは、肉・魚・卵・乳製品蜂蜜・皮革製品・動物実験・動物園・水族館等々の動物由来及び動物虐待に関わる全ての動物性製品サービスを消費しない、つまり「 人間が動物を搾取することなく生きるべきである 」という主義 。


またThe Vegan Society( 英国ヴィーガン協会)で調べてみると、ヴィーガニズムを「 衣食他全ての目的に於て‐実践不可能ではない限り‐いかなる方法による動物からの搾取、及び動物への残酷な行為の排斥に努める哲学と生き方 」と定義しているようですね。 


海外にお住いの日本人の方は助かるそうで、日本からの持ち込みが禁止されている食品の中でも一番厳しいのが「 肉類 」で、肉エキスを使用した商品( カップラーメンやコンソメスープなど )もダメだそう。 なので肉類エキスがない調味料は、便利なんですって。

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page