top of page

買って良かったと思うアイテム:サンバリア100のハット15( Lサイズは廃盤ですが… )


夏になると買って良かったと思う( 投資して良かった )アイテムは、サンバリア100の遮光100%のハットです。 サンバリアというのは、紫外線・赤外線・可視光線100%カットの生地を用いた日本ブランドの日傘を作っているメーカーのアイテムなんですね。

このブランドを知ったのは、facebookで流れてきたシェアの記事でした。 長傘を購入してから愛用してきましたが、この効果が素晴らしかったこともあり、帽子をずーっと狙っていたのです。 ちょうど2018年の梅雨の時期では、すでに売り切れだったのです。


その後も定期的にチェックしていて、私が2019年の3月の段階では、上記の帽子の黒( Lサイズ )は売り切れで、入荷案内待ちの状態。 ラッキーなことに6月に購入することができましたが、その年は7月くらいまで雨が多くて出番がなかったのです。


ただ夏に仕事で使用をする備品を仕入れに行ったグアムでは、この帽子が大活躍したのです。 だってグアムやハワイなどのエリアは、紫外線が最強ですから。 紫外線が最強のグアムで首が全く焼けなかったのは、この帽子のおかげだと言い切れるほどの効果でした。


もちろん日焼け止めやその他のアイテムの効果もあっただろうけれど、帽子のつばが広いので首の後ろも焼けないから、絶対に必要なアイテムとなっています! その年にグアムへ裁量の仕入れから帰ってきて数日後に、日本もやっと梅雨が明けた…という年でした。


今年もこの帽子が大活躍したのですが、こちらの傘と帽子を使用するようになってから、紫外線によるアレルギーの発疹が減ってきて、今では私にとっては必要必然のアイテム。 残念なことにLサイズは廃盤になってしまい、次に購入をするとしたらオーバルハット?


この帽子は1年中活躍しているのは、紫外線の量は一年のなかでも4月から徐々に増え始め、8月にピークを迎えますが、冬に向かって徐々に減少していくけれども、ゼロになることは決してありません。 最近は紫外線の量が、年々増えてきているとのこと。


なので秋や冬であっても油断できないし、秋や冬でもピーク時の2分の1程度の紫外線量が降り注いでいるという説もあります。 少しでも日差しが強いと感じたら日焼け止めだけではなく、日傘を使って紫外線対策を取る方がいいそう。 冬は快晴の日が多いですからね。

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page