top of page

2021年買って良かったと思うアイテム:サンバリア100のトラベル・ハット


サンバリア100は生地自体の構造(3層構造)で完全遮光を実現していますので、生地が破れない限り遮光率100%が低下することはありません。 「 黒い日傘が最も紫外線をカットする 」と一般的に言われていますが、サンバリア100の日傘は色や柄に関係なく、すべて100%カット。 サンバリア の公式HPから写真と文章引用

2019年の夏に買って良かった( 投資して良かった )アイテム、それはサンバリア100の遮光100%のハットでした。 サンバリアとは、紫外線・赤外線・可視光線100%カットの生地を用いた日本ブランドの日傘を作っているメーカーのアイテムです。

このブランドを知ったのは、4年位前にfacebookで流れてきたシェアの記事で。 確か4月末くらいだったけれど、すでに日傘がほとんど売り切れていたほど。 本当にシンプルな長傘は残っていたので買ってみて、夏以降に使ってみたら本当に素晴らしかったのです。

「 通常の日傘は紫外線カットのみをアピールしている場合が多く、赤外線・可視光線については触れられていません。 日傘で涼しさを感じるには、赤外線と可視光線カットが必要 」とあったけど、確かに赤外線も可視光線も目には良くない。

日焼けで色落ちししても効果は変わらず & 紫外線A波もB波も防ぐと何気に書いてあるサンバリアは、実際に使用してみると素晴らしいと思ったのです。 特に真夏の長傘の下では、木陰にいるような感じだし、地面からの跳ね返りにも効果があるそうですよ。

2020年ののイベントの仕事で大活躍だったつばの広いハット15 ですが、ちょっとした風でツバの部分がめくれちゃう。 2022年も7月に大きなイベントがあったので、少しツバが短いものが欲しいと思っていたら、リニューアルされて商品化されてたのです!

これが前回購入したハット15 よりもしっかりと頭がホールドされるだけではなくて、ツバの部分が固定されるのか使い勝手がいいと思いました。 クルクルと丸めて持ち運びも楽だし、前回の商品よりもかなり使い勝手がいいと個人的には感じています。


あと2019年にはアメリカの文房具などを仕入れに行った( 時間が無いので、一番近いグアムへ )時に、サンバリアの帽子が大活躍だったのです。 グアムやハワイは紫外線が強いですからね。 紫外線が最強だったのに焼けなかったのは、この帽子のおかげです。

もちろん日焼け止めやその他のアイテムの効果もあっただろうけれど、帽子のつばが広いので首の後ろも焼けなかったですから。 2019年に購入をしたけれども、真冬以外は仕事の時は持ち歩いているアイテムで、それくらい私には大切なものとなっています。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page