top of page

2023年の夏至の日は、これからの「 風の時代 」を生き抜くための大きなターニングポイントとなる日です!



毎年ですが夏至の日( 今年は6月21日 )は、日本では梅雨の時期ですね。 ちなみに冬至は「 陰 」から「 陽 」へ切り替わる分岐点となる日で、実は夏至はその逆となる日で「 陰 」へと移り変わります。 太陽のエネルギー面から見ると、実は一番強い日なんですよ。

だから「 太陽の誕生日 」「 太陽の元旦 」という方もいて、イギリスのストーンヘンジではお祭りが催されます。 安定しない梅雨の時期なので、夏風邪を引きやすい時期だったり。 私がプレセリブルーストーンのヒーリングを強くおススメする理由があります。


まず占星術では【 夏至 】の日は大きな意味があり、夏至の日の太陽は力がもっとも強い日とされているのです。 そして社会的な自分を意識すること & 仕事や社会的活動であったり、また自分の役割りなどについて考えると良いという日でもあったりします。


イギリスのパワースポット:ストーンヘンジには、サークルストーンが今だ現存をしているのです。 サークルストーン:石を環状に配置した古代の配石遺構や遺跡を指すのですが、実はストーンヘンジでは今でもサークルストーンを手に入れることができるのです!


それは地球の中でたった1箇所:イギリスのプレセリの丘でしか算出しない、年間産出量まで決まっているクリスタルがプレセリブルーストーンです。 日本では私が卒業をしたCHAJのヒーラーだけが手に入れられるのクリスタルですが、見た目はかなり地味ですね。


私も最初見た時には、正直言って地味だなぁと思いましたもの。 でも学術的にも 古代のロマンや神秘としても、このクリスタルは多くの人を魅了し続けているんですよね。 ストーンヘンジは、レイラインとして有名で夏至の日には世界中から人が集まるのです。


レイラインとは太陽信仰に基づき、地球上のパワースポットをつなぐ、直線状に古代遺跡や宗教的な建築物が配置されているエネルギーライで、ストーンヘンジ中央の祭壇( ヒールストーン )と太陽が夏至の日の出の瞬間に一直線に並ぶ( ピラミッドも!)のです。

この日は奇門遁甲では南方位が良いとされ、飛鳥跌穴&丙奇昇殿という吉格の日です。 しかもエネルギーの値が40近くあるという貴重な日なので、鎌倉~横浜までお参り&宿泊をしてきます。 この日の遠隔ヒーリングは、夏至の日と奇門遁甲の二つでお得ですよ!



Σχόλια


Ο σχολιασμός έχει απενεργοποιηθεί.
bottom of page