top of page

30代以降になると、“ 頭皮 ” の問題が色々と出てくるお年頃


子供のころから耳上や襟足辺りにクセが出やすかったけど、30代を過ぎて更にひどくなったように… ここ数年で以前よりはだいぶ改善したのは、美容師さんが色々と教えてくれたから。 シッカリと対策を行えば、改善するのは経験済みです。

原因を調べてみると1)加齢による顔の筋肉や頭皮の筋膜の衰えで、毛包が緩んで楕円形となって髪が生える時にクセとなるそうで、2)頭皮の弾力がない人や皮膚が薄い人は、毛穴も歪みやすい。 結果として生える時にクセが出るとのこと。

3)皮膚のたるみが集まる耳上や襟足などを中心に、急にくせやうねりが強く出る場合もあるそう。 また4)加齢で髪の水分保持力が下がり、うねりでまとまりが悪くなるそう。 プラスしてシャンプー前と後にシッカリとゆすぐこと。

あとシャンプーやリンスあとトリートメント、ヘアオイルなどのスタイリング剤をシッカリと落とさないと、翌日のニオイ( つまり加齢臭となる )が残ったり、かゆみなどの原因にもなるそうなので、シッカリとすすぐのは重要なんですね。

あと【 頭皮のケア 】に「 えひめAI-2 」を活用中です。 5倍~10倍に薄めたものを、スプレーに入れて頭皮をマッサージしたり、シャンプー前に洗面器にお湯と「 えひめAI-2 」を20㏄ほど入れて、地肌をシッカリと洗うようにしてます。

あと愛用している木製のかっさ:阿原( 花梨木 )のもので、定期的に頭皮マッサージです。 使えば使うほど手に馴染んでいますが、使用前にホホバオイルに漬けておいてオイルを染み込ませました。 頭のマッサージ専用で使用中です。

あとお風呂に入る前にブラッシングをしますが、20代の頃から愛用しているのが木製のピンのブラシです。 頭皮マッサージにもなるし、汚れを浮かしてシャンプーもラクです。 年齢の割に白髪が少ないのは、ブラシのおかげ…かもね。

ピンの根元にホコリや汚れが溜まると、「 えひめAI-2 」を洗面器に20㏄ほど入れてつけおきしておきます。 あとは使い古しの歯ブラシで根元を洗えば、ホコリも汚れも落ちます。 「 えひめAI-2 」をフル活用してるから減りが早いけど。

コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page