top of page

6月30日は “ 夏越の大祓い ” ですから、貴重なタイミングを生かしてみませんか?


1年に2回:6月と12月の「大祓」の日があるのをご存知ですか? 「大祓」の日というのは、知らないうちに犯してしまった罪や過ち、穢れを祓い清め、心身共に新たな気持ちで次の半年に臨む…という区切りの日です。 毎年6月30日と12月31日に行われます。 それぞれの大祓の日を6月30日:夏越しの祓い & 12月31日:年越しの祓いと呼びます。 毎年6月末と12月末を目安にして、大掃除や厄落とし( 神社にって茅の輪くぐりをする )を行い、悪い気を追い払うことによって、無病息災を願う日( こちらより引用 )です。 

6月の祓いの時期は、梅雨でもありますよね。 晴れている日に掃除すると湿気対策になりますよね! 大掃除とプラスして心と身体のメンテナンスをシッカリとしておくと、12月まで頑張れると経験から思うことです。 それまでは9月でいつもダウンしてたから。

イギリスの世界遺産であるストーンヘンジは、ボストン大学のホーキンズ博士の調査では、ストーンヘンジ中央の祭壇と太陽が夏至の日の出の瞬間に一直線に並ぶ事が確認されており、日食の計算まで出来る可能性があるそうデス。 夏至の日に一度は行ってみたい!

ちなみにストーンヘンジが建てられた目的は諸説ありますが、地球上のパワースポットをつなぐエネルギーラインであるレイラインの上に位置し、天体の動きを観測する天文台であった等と言われています。 次はレイラインについて、お話をしていきますね。

レイラインとは“ 太陽信仰 ” に基づいて、地球上のパワースポットをつなぐ、直線状に古代遺跡や宗教的な建築物( 太陽崇拝の祭祀場、古代の天文台なふぉ )が配置されているエネルギーラインのことで、イギリスのストーンヘンジなどを結ぶ直線のことを言うそう。

まだまだ今の時代でも謎が多い場所( 未だに結論が出ていない )なのですが、地球の中でたった1箇所:イギリスのプレセリの丘でしか算出しない貴重なクリスタルがプレセリブルーストーンです。 今回は夏至の日限定メニューの遠隔ヒーリングのご案内↓をします。

以前とは違った世界( 運のよい人ほど、以前とは同じと考えていませんからね )が待ち受けており、私たち自身も変化変容が求められます。 全面的にバックアップしてくれるプレセリブルーストーンの遠隔ヒーリングを、このタイミングを生かして受けてみませんか?


コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page