top of page

“ 天体の逆行 ” の時を過ごすうえで、常に心掛けていること

【水星の逆行で起こりやすいこと】:2024年1月2日まで
・コミュニケーションの行き違いや伝達ミスが起こりやすい
・過去に楽しんでいた趣味や興味に再びスポットがあたりやすいけど楽しめない

【木星逆行中に起こりやすいこと】:2023年12月31日まで
・運気が停滞している様に感じて、行動範囲も狭くなったり、新しいことを受け入れる事が難しい守りのような時期。

【天王星逆行中に起こりやすいこと】:2024年1月27日まで
・自分の目に言えない潜在意識の力から変化を促される前触れなので、何度も何度も自問自答するような時期になります。
・個人レベルというより、日本や世界規模での大きな事件や事故などの影響が… そのため意識がガラリと変わるのが分かりやすい出来事が増える時期。

「 天体の逆行の時期で、何を最も大切にするか 」が重要だと、クリスタルセラピストになってから思うこと。 逆行が終わって順行に戻る時に、どう過ごしていくかがキーポイントです。 “ 逆行 ”は順行に戻ったら、流れに乗るための見直しと準備のための期間!


決して簡単なことではありませんが、今までうやむやにしてきた問題、あえて蓋をしてきた感情などにしっかり向き合う( 内証する )こと、あえて見ないようにしてきたことに触れてみて。 怖い…と感じる方がいると思いますが、「 膿 」を出しきる時期ですね。


( どの天体であっても )逆行期間中は、色々なトラブルが起きやすくなります。 それを不運と嘆くのではなく、自分の生き方や人生を振り返って見直し、よりよい流れに乗るための「 きっかけ 」なんですよ。 あと知り合いから教わったことを一つお伝えします。


太陽系の中心である命の源の太陽から見たら、どの天体も逆行などしないそうです。 逆行というのは、いわば錯覚のようなもので。私たちが住む地球から見たら、ときどき天体が逆行しているように見えるだけで、本当は天体は逆行などしていないそうなんですよ!

 

「 逆行は太陽からみたら全く起きていない 」そうなので、逆行中になんだかうまくいかないことが起きたとしても、そもそも逆行自体が見せかけですって! 「 逆行なんてないから大丈夫で、よりよい大きな流れに乗るための見直しのいい機会なだけ」と切り替える。


逆行のタイミングは思わぬ事態に、イライラしがちです。 だからこそ心の内面にフォーカスするのに適した時期で、例えば長く積み重ねてきたものがリセットされたり、大きな見直しをが必要になったり、人間関係以外に豊かさ=お金の揺らぎも起きやすいですね。


こういう天体の逆行の時は、エネルギー調整をするといいのです。 クリスタルヒーリングが良いのは、個性開花・潜在能力発揮させたい、強いストレスを抱えている、本来持っている能力・個性をなかなか発揮できないお子様のケアにもおススメだからです。


土用の時期もですが、活動を控えめにしてこもり気味に、「心身と自分のいる環境のメンテナンス」を中心に上手に過ごせば、とっても快適な時期です。 心身の「調整」以外にも、心の内面に意識を置いて過ごせば、次の季節でググッと成長させてもらえるからです。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page