top of page

本來の自分(魂の自分)に沿って生きたいなら、冬至&夏至の日を積極的に活用して!



冬至の日はどんな日? (1)陰のエネルギーが非常に強くなる日 (2)内省に適した日 (3)未来への希望や再生を象徴する日

占いなどの世界でお話になりますが、昼が陽 & 夜が陰のエネルギーを象徴します。 つまり1年で最も夜が長くなる冬至は、陰のエネルギーが非常に強くなるとされています。 陰のエネルギーが高まっている時は、外へ向かう行動力は弱くなっています。

その一方で内面への“ 意識 ” は、一番強くなるのです。 だから冬至の日にお勧めは、内省に適した日だといえるでしょう。 【 内省 】客観的な視点で自分の言動を振り返り、成長のための新たな気づきを得ることで、批判や否定は全く必要ありません。

自分の至らない部分を認めた上で成長に繋げることで、ぜひこの日を活用してあなたの執着心を手放してみて。 冬至の日を境にして、昼の時間は少しずつ長くなっていきますが、冬至は未来への希望や再生という意味を持つのですね。

季節が温かい春へ近づいていく( 寒さは一番厳しくなるけど )ように、エネルギーの流れも次第に陽の方向へ変わります。 この日におススメなのは、プレセリブルーストーンの遠隔ヒーリング! 内面にある不調和を癒す以外にも、時間と空間を超えて癒してくれます。

そして貴方のBody & Mind & Spirit( 身体 & 心 & 精神 )の変化変容を、全面的にバックアップしてくれる石なのですよ。 また陰と陽のそれぞれで隠れているネガティブな心のの解放であったり、また先祖代々の古い習慣や観念などの影響をクリアにしてくれます。

古代から神の啓示や前世のメッセージを受け取る、古代の記憶を呼び起こしてくれる石として崇められてきました。 イギリスのヒーラーたちは五次元世界からメッセージを受け取るために、実際にヒーリングで使用してきたと言われているクリスタルなのです。


また英国クリスタル & ジェムセラピスト協会( ICGT) 認定で、その効果はお墨付きとなっています。 だってアメリカ系のクリスタルヒーリングの団体には無いクリスタルを用いているし、それにセッションを提供できるセラピストも少ないのです。

正確さ・力強さ・的確性・深さと安全性を備えていて、その効果に私も驚くばかりなんですよね。 地球の中でたった1箇所:イギリスのプレセリの丘でしか算出しない、しかも年間産出量まで決まっている本当に貴重なクリスタルなんですよ。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page