top of page

個人的にも大好きな「 ハーキマデトックス・ヒーリング 」について




〇何だか肉体に違和感を感じる 〇マインドがスッキリしなくて、大事な決断ができない 〇自分がどうしたら良いのか、分からない 〇特定の人( ここではサイキックコードを指している人)のことが頭から離れない 〇どうしても逆らえない人がいる 〇親離れや子離れが出来ていないと感じる

身体中のサイキックコードをすべて抜いてゆくハーキマ・デトックスは、あなたにコードを刺している相手も大抵特定できます。 この技法を受けることでご自身と他者との関わり方を見直しをしたり、自ら気付いて改善できるようになったり。 

他人からコードを「 刺される 」というと、怪しいイメージになっちゃいますが… コードを指している相手が、こちらをコントロールしようとしたり。 あと憧れ、あと嫉妬・妬みなどが原因で、こちらにコードを指していたりするのですね。

コードが繋がっているということは、刺している相手の感情だけではなくて、その人のエネルギーも流れてきていることになり、刺している方もエネルギーを消耗をしているのです。 まれに色んな方へ、コードを刺している方もいたりします。

コードを指している方は、度々体調を崩してるハズ。 私はコードを抜くということは、コードの持ち主へ過剰なエネルギーをお返しする作業で、実は愛がある作業と思っています。 ペンデュラム↑を使った心と身体に優しいセッションです。

コードを抜いて心と身体をメンテナンスをして、ご自身の本来の輝きを取り戻すことをサポート致します。 またダイヤのように輝くクリスタルが、ご自身の能力や魅力を引き出して、心の豊かさや美についてもサポートしてくれることでしょう。

まずハーキマデトックスの技法の特徴は、まず繊細かつパワフルにオーラとチャクラを整えてから、徹底的にサイキックコードを探してすべて抜きます。 サイキックコードを抜くだけではありません。 そのまま相手にお返しするのです。

それは決してエネルギーを投げ返すということではなくて、勝手に送ってきたマイナスのエネルギーを、送ってきた持ち主へ「 No! 」とお伝えして & お返しを致します。 プラスして相手とのエネルギーの交流をカットするのです。

「 あなたのエネルギーは必要ありません!」とお断りするので、別の意味で【 愛 】がある作業なのです。 つまりハーキマデトックス対面遠隔 )の技法は、嫉妬や妬みなどの感情から心と身体を解放できる。 これ人気第一位のメニューとなってします。


天然石(クリスタル )の持つ光と色の周波数を使って行うヒーリングで、イギリスだけではなくてドイツやオランダなどの欧米の国では、臨床データーを元に、国の保険が適用された、代替医療行為としての位置づけが認められた代替療法です。

クリスタル・ヒーリングは、インドのヨガ療法の理論を用いて、各チャクラに対応する石を置き、オーラやチャクラのエネルギーを整えて、心と身体そして精神面を整えたりする技法として欧米( 特にヨーロッパ )で認識されてます。

東洋医学というと漢方医学や経絡やツボに鍼や灸を使う物理的療法などで、エネルギーワークのような施術には、このツボに効くようにするものを取り入れているものが多い。 ちなみに経絡については、また考え方が違うので↓でね。

それは古代中国の医学において、人体の中の気血栄衛(気・血・水などといった生きるために必要なもの、現代で言う代謝物質)の通り道として考え出されたものです。 あとチャクラ・ヨガなどは、アーユルヴェーダに由来してます。

私が提供しているクリスタルヒーリングは、エネルギー・ワークです。 エネルギー・ワークとは、非物理的な( エネルギー的な )作業( ワーク ) = ケア( セラピー )を行うという意味という方が分かりやすいでしょうか。

「 すべてのものはエネルギーである 」とアインシュタインがに言っていますし、私たちは物質として観たとき粒子であり、エネルギーとして観たとき波動であると量子力学では分かっています。 つまり全てのモノがエネルギーなのです。

自分に足りない何かを補完つまり補うために、代替療法として東洋医学(漢方、鍼灸、気功など) や、アーユルベーダ・ヒプノセラピー・クリスタルヒーリング・アロマテラピー・色彩療法等を取り入れている方が多いですね。

過去の経験から、ボディ・マインド・スピリットという三位一体を同時にケアすることが、三つの輪がキレイに重なりあうから。 ただ癒すのではなく、クライアントの方に必要な変化変容を促すセッションを行うことが重要ですから。



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page