top of page

スケジュール帳( 手帳 )の大きさと【 運気 】の関係( 私のデーターによる )について



手帳カバーを選ぶ私の基準 ( ボッティガヴェネタ↑のトラベルウォレット ) 1.お気に入りのデザインで、色々と仕分けがあること。 そして手帳の素材が良いこと。 2.持ち運びがラクで、どんなに大きくても縦:22㎝で、横:11㎝であること。 3.PAGEMのMonthly Enriched( 月曜始まり )が差し込めること

「 スケジュール帳が小さいと、入る予定も小さい 」と言われているようです。 ただ私や周囲の人たちを見てきて、そこに違和感を感じています。 私個人は手帳のサイズもだけど、手帳のサイズの方が大きなポイントになると思うから。

それは私が親しくしている先輩ヒーラーの方たちを見ていると、仕事運の良い方の共通点は “ 手帳のサイズ ” であると気づいたのです。 先輩たちや個人的に知る経営者の方たちの手帳の共通点は、エルメスの手帳:ヴィジョンというサイズ。

ヴィジョン:縦の長さが17㎝で、横の長さが10cm

なお風水では特別なメジャーで、長さの吉凶を出すそう。 縦・横・高さ( 厚さ )の3つが全部が吉の長さのものを選ぶと良くて、カバーサイズは縦:17㎝@財がどんどん入る(義/財旺)で、横:10㎝@クジ運が強い(旺/進宝)です。

なので仕事運も財運もバッチリだったのですね。 ちなみに手帳そのもののサイズは、横:9cm@貴人と共同作業をする(旺/喜事)で、縦:16cm@すべて順調に運ぶ(義/大吉)となります。 つまり手帳もカバーも運がよい意味になる!

ヴィジョンのサイズは私には微妙に小さくて、一回り大きな新書サイズを選びました。 なお私の愛用している新書サイズのサイズを調べると、横@10.4㎝ × 縦:17.6cm ですが、( 四捨五入をするので )横@10㎝ × 縦:18cmとなります。

横:10cm@クジ運が強い(旺/進宝)になり、縦:18cm@少ない元手で大きな利益(義/益利)になります。 探しに探して見つけた新書サイズが差し込めるカバーは、Tomorrowlandのトラベルウォレット( しかもリザード素材のモノ! ) 

このカバーのサイズは、縦:19㎝で & 横:11㎝になります。 縦:19㎝@お金が貯まりやすい(義/天庫)だし、横11㎝@すべて順調に運ぶ(旺/納福)という意味です。 本音を言えば、縦:20cm→名も財も得る(官/富貴)がいい。

手帳というのは、個人的にはサイズが重要だと思っていて、何が基準になるかは人によって大きく違う。 だって何を手帳に求めるか…の「 優先順位 」は人によっ!

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page