top of page

吉方位旅行:吉方位へを行った後の【 毒だし現象 】について


〇方位によって出るトラブルの形での毒出し内容〇 北:浮気される、信頼をなくす、婦人科系のトラブル 南西:家庭内の不和、胃腸が悪くなる、怠けやすくなる 東:騒音にまつわるトラブル、喉の不調、物事が滞る 南東:悪い噂を流される、人間関係が悪くなる、ウイルス系の風邪をひきやすくなる 北西:上司とのトラブル、無駄遣いが増える、人に見下される 西:一瞬金欠になる、歯の異常、無駄遣いが増える 北東:相続や跡継ぎでモメる、関節など身体の継ぎ目の不調、急な予定変更やドタキャン 南:イライラする、喧嘩っぽくなる、眼病にかかりやすくなる ※体調不良という形で【 毒出し 】が現れた時は、きちんと病院へ行ってください!

吉方位旅行の効果は距離と滞在期間に比例しますが、毒出しと言われる好転反応は旅行の距離と滞在期間が長いほど、反応の期間も長くなる( 経験から言うと )でしょうか。 私の場合には冬と春の場合には体調で、夏と秋の頃は仕事運に影響することが多いですね。 

まあ訪れた方位やその人の過去の状況によっても異なるので、「 絶対にこうなります!」とは言えないですね。 吉方位旅行から帰ってきて、1か月から3か月後に出ることもありますし、自分の生まれの星回りとその時の吉方位の持つパワーの強さも影響があったり。

ちなみに毒出しが大きくなりやすい時は、1)旅行で吉方位を初めて用いた時 2)過去にその方位が悪い時に旅行へ行った時の影響 3)旅行先で行うと良いとされる行動を積極的にしてこなかった…等で、トラブルが一気に出る時( 経験済み )もあります。

知り合いの占い師の方にお話しを聞いたのですが、一気に毒出しという形で現れる時は、まず1)過去の引っ越し 2)家のリフォーム 3)長期の海外旅行に行った等々があるそうなので、過去の対応策に関してはプロに頼むしかなかったりするとのことですよ。


シッカリと対策をしないと、運気アップとなる吉方位作用を取らせないように、何故か分からないけど邪魔が入って行けないこともあったり。 無理矢理に大きな運気アップの吉格を狙うと、大きな毒出しが半端なくてトラブルが立て続けに起きたりすることも…

好転反応:毒出しは存在しないという占い師の方もいるようですが、溜まっていた悪運・凶運を自ら出していって、吉運を得るための運気アップのスペースを作るとね。 これまでの悪運・凶運を無くすのではなく、「 出して顕現させて自らの中から出す」と言えます。

ですから毒出しも自分の進化のために必要なことなんだなぁと思っています。 奇門遁甲とクリスタルヒーリングを組み合わせたワケは、( 奇門遁甲の吉格へ訪問後に )遠隔のリクエストがあったので、自分も旅行に行って自分にクリスタルヒーリングを送ったこと。


毒出しが限りなく少なかった…ということに気づいてから、モニターを募ってメニューを完成させました。 特にハーキマデトックスソロモンの紋章のレイアウトは、クリスタルヒーリングでも浄化やデトックスの効果が高いし、私の家族も好きなメニューです。

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page