top of page

天体の逆行の時は、自分自身の内面と徹底的に向き合う期間です。

水星の逆行
コミュニケーションや情報伝達、文書、移動などでに関することでトラブルが起こりやすい。大局的な視野に欠ける傾向がある。独自の考え方を確立するのは向いている。
金星の逆行
金銭や恋愛に関することで見込み違いが生じやすい。恋愛に関しては慎重に。高額な買い物や借金などにも注意が必要。個人の感性を磨くのには適している。
火星の逆行
衝動的になったり、短絡的な行動に走ったりすることが多い。過去の行動を見直させられる事件が起こる。自分なりの行動スタイルを模索するには好機。
木星の逆行
拡大や発展のスピードが落ちて、現状維持に傾きやすいとき。個人の道徳観を優先させることが多くなる。物事を現実的にとらえて形にしていきたい時期。
土星の逆行
自分自身の課題や責任と向き合いたい期間。過去の経験を振り返りながら、自分なりのルールや枠組みを構築していくといい。
天王星の逆行
社会全体の方向性と自分の方向性との違いや矛盾を解決したいとき。視野を広げることがテーマになる。
海王星の逆行
自分独自の夢や理想を追い求める傾向が強くなる。社会と個人との相違や矛盾を埋めていくことがテーマになる。
冥王星の逆行
無意識から生まれる大きな力をどこに向けるかがテーマになる。社会の方向性と自分のやり方の折り合いをつけることが必要に。
※木星より遠い天体は、個人的なことよりも社会全体や集団意識に働きかける要素が強くなります。

〇2024年の春の土用は、4月16日(火)~5月4日(土)で、5月5日(日)に立夏を迎えます。

〇2024年の最初の水星逆行は、2024年4月2日(火)から4月25日(木)です。


星占いが好きな方でなくても、占いにあまり関心がない方も、「 〇〇逆行 」という言葉を目にする機会があるはずです。 一番聞かれるのは水星の逆行で、通常1年で3~4回・約約3週間の間で水星が逆行( 通常進む向きとは逆向きに進むように見える現象 )します。


もちろん水星の他にも、金星や火星などで逆行する天体は多くあり、水星は特に逆行の影響を感じやすいのでしょうか。 それは水星の位置がほかの天体に比べて地球に近いこと、逆行回数が多いことが関係しています。 悪いように見えるけれど、実は大きなメリットが。


天体の逆行の期間は「 スムーズに事が運ばない 」「 物事が乱れる、後戻りする 」「 もう一度見直す 」といった特徴があるからこそ、これらのことを逆手に取って「 過去 」に焦点を当てて、自分自身の内面と徹底的に向き合う期間として過ごす様にしているのです。


まあ“ 逆行 ” という言葉の通り、「 逆方向に進む」「 過去に焦点が当たる 」ような時期となり、ものごとがゆっくり進んだり・確認ややり直しを余儀なくされることが多いというのが経験から思います。 「 ゆっくりになる 」「 やり直しの必要が出て来た 」ですね。 本来なら戻れない過去の出来事を訂正する、やり直すことができると考えたならば、私は「 ラッキー♪ 」と考えちゃいます。 あとゆっくとしたペースになるので、身体を休めるのにも適しています。 この時期を狙ってヒーリングを受ける方もいらっしゃいます。


デメリットというかわかりませんが、土用や水星・金星の逆行が起きる時期は、過去の嫌な出来事に対する記憶や、クセなども舞い戻ってきやすい時期。 今までの自分の感情や固定概念・固定観念や価値観という枠を広げてみるタイミングでもあると言い換えられます。

お勧めするクリスタルはプレセリブルーストーンなのですが、このクリスタルは多次元つまり過去や過去生未来に分散してしまっているエネルギーを現在に集中させ、また他者に奪われているエネルギーを取り戻すことが得意なのです。 世界遺産でも使われているし。


地球の中でたった1箇所:イギリスのプレセリの丘でしか算出しない、年間産出量まで決まったなかなか手にれられないクリスタルを用いたセッションです。 他のクリスタルでは味わえない力強さ・的確性・深さとそして安全性がある特別なクリスタルなんですよ。


最新記事

すべて表示

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page